LEMON ROSEE 独学でフランス語を学ぼう

〜学校へ行かずにマルチリンガル〜

フランス語の名詞と冠詞を理解しよう〜フランス語の名詞には性別がある?!〜

フランス語の名詞と冠詞を理解しよう

フランス語の名詞と冠詞には特徴があります。ここでおさらいですが、名詞というのは人やモノを表す単語のことです。冠詞は、名詞にくっついて名詞の性質を説明するものです。英語で習った「a」や「the」に近いものといえばなんとなくイメージが湧くでしょうか。この記事では、フランス語の名詞と冠詞についてご紹介します。

フランス語の女性名詞と男性名詞

フランス語の名詞には、なんと性別があります。

(例)

  • mari(夫)︰男性名詞
  • femme(妻)︰女性名詞

これはわかりやすいですね。でも、これだけではありません。

  • confiture(ジャム)︰女性名詞
  • café(コーヒー)︰男性名詞

モノなのに性別?!と思われるかもしれませんが、モノも男性名詞と女性名詞に分かれます。フランス語のほとんどの名詞は、男性名詞と女性名詞のどちらかなのです。

(例)

  • déjeuner(昼食)︰男性名詞
  • école(学校)︰女性名詞
  • matin(朝)︰男性名詞
  • nouvelle(ニュース)︰女性名詞
  • pain(パン)︰男性名詞
  • revue(雑誌)︰女性名詞

f:id:lemonrosee:20190906212702j:image

フランス語の名詞の単数と複数

フランス語の名詞には、英語と同じように単数形と複数形があります。

(例)

  • table(テーブル)︰単数形
  • tables(テーブル)︰複数形

テーブルが1個しかなかったら「table」、いくつかあったら「tables」のように「s」が付きます。また、こんなものもあります。

  • animal(動物)︰単数形
  • animaux(動物)︰複数形
  • bateau(船)︰単数形
  • bateaux(船)︰複数形
  • souris(ネズミ)︰単数形
  • souris(ネズミ)︰複数形(同じ)
  • nez(鼻)︰単数形
  • nez(鼻)︰複数形(同じ)

f:id:lemonrosee:20190906212758j:image

フランス語の冠詞

フランス語の名詞の前には、原則として冠詞か形容詞がくっつきます。その名詞について説明する単語が必要なのです。ここでは、冠詞について見ていきましょう。

フランス語の冠詞は、英語でいうと、

  • a
  • the

のようなものです。

不定冠詞(ふていかんし)

これは、会話の中で初めて出てくる名詞にくっつける冠詞です。英語の「a」にあたります。この冠詞は、単数形と複数形で違うものを使います。

単数形の名詞につく不定冠詞

  • un(アン)男性名詞(単数)
  • une(ユヌ)女性名詞(単数)

男性名詞は「un」、女性名詞は「une」がくっつきます。

(例)

  • un père︰ひとりの父親
  • une mère︰ひとりの母親

複数形の名詞につく不定冠詞

  • des(デ)男性名詞(複数)
  • des(デ)女性名詞(複数)

男性名詞も女性名詞も「des」がくっつきます。

(例)

  • des garçon︰何人かの少年たち
  • des filles︰何人かの少女たち

f:id:lemonrosee:20190906213652j:image

定冠詞(ていかんし)

これは、すでに一度会話の中で出てきた名詞にくっつける冠詞です。英語の「the」、日本語の「その」にあたります。この冠詞も、単数形と複数形で違うものを使います。

単数形の名詞につく定冠詞

  • le(ル)男性名詞(単数)
  • la(ラ)女性名詞(単数)

男性名詞は「le」、女性名詞は「la」がくっつきます。

(例)

  • le père︰その父親(ひとり)
  • la mère︰その母親(ひとり)

複数形の名詞につく定冠詞

  • les(レ)男性名詞(複数)
  • les(デ)女性名詞(複数)

男性名詞も女性名詞も「les」がくっつきます。

(例)

  • les garçon︰何人かの少年たち
  • les filles︰何人かの少女たち

f:id:lemonrosee:20190906213730j:image

部分冠詞(ぶぶんかんし)

これは、数えられない名詞にくっつける冠詞です。たとえば水、ジュース、紅茶、お金など。液体のようにはっきり1個、2個と数えられないものに使います。

  • du(デュ)男性名詞(不可算)
  • de la(ドュ ラ)女性名詞(不可算)

(例)

  • du lait︰牛乳
  • du thé︰紅茶
  • de la viande︰肉

ただし、母音ではじまる名詞には「de l'」がくっつきます。発音は「ドゥ+ラ行」で、ラ行の音はそのあとに続く名詞の最初の母音によって決まります。

(例)

  • de l'eau︰水
  • de l'argent︰お金

フランス語の名詞と冠詞のまとめ

どうでしたか?とても複雑に感じられたのではないかと思います。私も初めて見た時は、頭が痛くてまったく覚えられませんでした。でも、何日かかけて繰り返し見るうちに慣れてくると思います。

また、女性名詞と男性名詞を自然に覚えるコツは、冠詞と名詞をくっつけて覚えることです。英語のイディオムを覚えた時のように、何度も声に出して音で覚えてしまいましょう。